CTの結果

【れんと】の場合
飼い主の主観
曖昧な記憶
がてんこ盛りなので
ご了承ください



先週の木曜日に受けたCT検査

結果 腫瘍があることは

確定されました

それも恐らく悪性



原発つまり元は肺

そしてリンパ節にも

転移しているそうです



ではその腫瘍が何なのか?

は病理検査で分かります

N獣医師は

組織球肉腫

の可能性が高い

と言っていました

犬種を考えると

そうなります



そうだとすると

完治することはないです

たとえ積極的に治療して

今ある腫瘍が消えたとしても

転移は免れません

しかも進行の速度が早く

積極的治療をしても

生存日数の中央値は

200日だそうです

他の論文などを読むと

もっと短いとされています



病理検査の結果

どのような治療をするか

が決まるのですが

どこまで治療するのか

これを決めなきゃいけません

でも決められない

困りました

【れんと】と会話できたら

どれだけ嬉しいか…





一日一回ポチッといただけると
↓ ↓ ↓嬉しいです↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

決められない…本当にそうだなぁって。

こんな時、なんの素敵な言葉も浮かばず…上手く伝えられないけど、今、今を大事に!!がんばってください!!

私が犬と話せたら・・
かわりに聞いてあげれるのに・・

どうしますか?
と医者に言われても
こうゆう時に願うことは私はいつもただ1つで。

『病気になる前に戻してくれ』

それが叶わないのはわかってるけど
望みはそれしかないんだもん。
でもそればっかり思ってても前に進まないので
ない頭を使って悩むのだけれど。

決めれないのよね・・

Re: タイトルなし

> makiさん

ありがとうございます
笑顔をこころがけがんばります!

Re: タイトルなし

> あちゃる♪さん

何でもいいから言ってくれ
って思うのですが…
あっでも食べたい時はわかるかも(笑)

なるべく笑って
楽しいことして
頑張り過ぎないように
頑張ります。