大学病院から電話

【れんと】の場合
飼い主の主観
曖昧な記憶
がてんこ盛りなので
ご了承ください



夕方電話がありました

病理検査の結果

ずばり

分からない

だそうです



採取した組織の

炎症がひどいため

組織球肉腫なのか

そうではないのか

診断できないとのこと



炎症を抑える薬を与え

一ヶ月後を目処に

再度 生検を受けることに

なりました



かかりつけのM獣医師に

薬を処方してもらい

とりあえず2週間後に

レントゲンです

これで腫瘍が小さくなっていれば

最悪の状況は

回避できるかも



まだ安心はできないけど

次に何をすべきかが

決まったので

これで前に進めます



【れんと】自身は

変わらず元気

咳が出ることもなく

本当に肺に腫瘍があるの?

って感じです



皆様に心配いただき

ありがとうございます



一日一回ポチッといただけると
↓ ↓ ↓嬉しいです↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

病理検査でもわからなかったんですね・・・
お薬で腫瘍が小さくなるといいですね。

我が家の新ノ介は去年手術した肥満細胞腫が
1年後の1月に再発しました。
傷口がなかなかくっつかなくて今もエリザベスカラーの生活をしています。

お互いに頑張りましょうねv-237

Re: タイトルなし

> パトリシアよしえさん

組織球肉腫はなかなか診断が難しいようです
新ちゃん早くよくなりますように