活性化リンパ球療法

【れんと】の場合
飼い主の主観
曖昧な記憶
がてんこ盛りなので
ご了承くださいませ


今日 小諸市の動物病院へ

行ってきました

お世話になっているのは

さくら動物病院 です

再生医療の設備があり

院長のY獣医師は

以前【つんと】がお世話になった

伊勢原市にある病院の獣医師とも

面識があるようで

「師と仰いでいます!」

とおっしゃってました



【れんと】が受ける

免疫細胞医療は

その中の

「活性化リンパ球療法」

というものです



簡単に言うと

採取した血液の中から

リンパ球が含まれる

「単核球層」を分離・回収し

培養してリンパ球を増殖し

また体内に戻す

というものです



増えたリンパ球が

悪性腫瘍と戦います

これにより腫瘍が暴れるのを

防ぐのです



この治療

現在の医療では

代替医療とされており

これにより

腫瘍がなくなるわけでは

ありません

ペット保険も適用外です



根治が難しい腫瘍を

できるだけ 暴れさせないように

共存を目指した治療です

抗がん剤と併用するのが

好ましいようです



前回4月3日に

採取した血液から

リンパ球を培養し

元気のいいのを

今回点滴で

血管に投与しました



熱が出るかもしれない

と言われましたが

大きな変化はなく

【れんと】は変わらず

元気です



IMG_4103.jpg

レントゲン画像をみると

腫瘍は以前と変わりません

変化がないということは

うまく共存できている

ということです



「組織球肉腫」は

完治が難しい腫瘍です

でも大きくならなきゃいいんです

暴れださなきゃいいんです

今まで通り変わらずが

なるべく長く続くよう

無理せず

できるかぎりのことを

やっていこうと思います



ちなみに【れんと】さん

体重が増えてます

以前だったら

ダイエットだーっ!

と慌てますが

この状況においては

嬉しいことでした



一日一回ポチッといただけると
↓ ↓ ↓嬉しいです↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

そうゆう治療もあるんだ。
痛いとかつらいとかなさそうな治療だね~。

うちもがんになって
調べてくうちにいろんなこと勉強できたけど
がんにもほんといろいろあって
ほんとむずかしい。

まだまだ勉強しないとな~と思う日々でごじゃる。

食欲と体重増加があるのはいいことだよね。

共存。共存。

No title

れんとハウスさんマイコプラズマ?
少しよくなりました?苦しいんだよね。
癖になるからお大事にしてくださいね。

れんとハウスさんちの桜の木はりっぱ
なんですね。きれいな桃色でお花見しないと
もったいないよ。

れんちゃんお変わりなさそうでなにより♪
先生同士お知り合いっていうのは力強いですね。
どうなんでしょうね、自分のリンパ球を体に
戻すのだから過反応の確立って少ないような
イメージがありますが。

それだけで治るということではなくとも
それをする事によって、他に何かを組み合わせる
事によって、れんちゃんの体にある腫瘍が
悪さしないような状態であれば体調もよく
バランスもよくなり、よい効果が表れている
証拠になりますね。

いいんだよ少しくらい太っても
またプールで泳いできたらいい♪
れんちゃんえらいえらい♪

れんとハウスさん早く治してね。

Re: No title

>あちゃる♪さん

副作用とかなくって
主治医が言うには「やさしい治療」らしいです

私もいろいろ勉強になったよ
こんなこと勉強したくないけどね

闘うんじゃなくって
仲良くすればいいらしいです
今んとこ いい関係築けてます
このまま大人しくしてて欲しい

Re: No title

>ふぁるこんさん

ありがとうございます
体調はずいぶん良くなりました

【れんと】の新しい治療は
副作用のないものだそうです
点滴の為に ハゲができて戻ってきますが(笑)
今のところは落ち着いた状態です
このままが続けばいいな と思います